花粉対策はどれも効果なしでも花粉がない避暑地へ、この方法があった

2019.04.28

花粉対策はどれも効果なしでも花粉がない避暑地へ、この方法があった はコメントを受け付けていません。

花粉対策あれこれ

この季節がやってまいりました。待ちに待った?この季節、サクラサクこの一番美しいそして残酷な時期です。あなたもこの季節を待っていたと思います。そしてもうすぐ花のゴールデンウィークももうすぐ。

 

 

日本の本土に住んでいる限り、まとわりつく花粉。それと予防しても一時期は防ぐことが出来ます。たとえばマスク、薬、眼鏡、室内での空気洗浄機などなど。どれだけのグッズを試したことか!!。

はっきり言って一時しのぎでどれも似たり寄ったりです。根本的な解決策は今のところ自分にはありません。医者に行って注射を打ってもらい、その免疫効果である程度の時期はしのげた友達もいましたが、やはり一時しのぎでしかありませんでした。

 

花粉症を軽くするには

 

花粉症は病気であって病気ではなく、アレルギー体質(病気でない)が花粉によって刺激されて症状が出ます。つまり、花粉を吸わなければ症状が出ないのです。

マスク、予防メガネ、空気清浄機などをうまく使って,花粉を吸わないようにすること。病院へ行ってるなら、医者の処方箋量を減らすことができます。

軽くするならグッズを使て、ある程度予防はできますが、根本的解決策ではありません。この素晴らしい季節にマスク、眼鏡、病院に通院?うっとうしい過ぎませんか?

室内空気清浄機なんかは家だけ、外の素晴らしい景色とかは無縁です。「はあ~」とため息しか出ません。美しいあなたなら尚更、綺麗な顔にマスク、眼鏡は似合いません。春色のきれいな服が台無しです?

 

じゃ一体どうすればいいのか?

 

花粉がない避暑地避粉地(ひふんち)に逃亡?!!いや満喫です!!

これしかありません。花粉は関東地方では2〜4月にスギ花粉、4〜5月はヒノキ花粉が飛散。わくわくする陽気な春、多くの花粉が乱舞しているのです我が物顔のように。

それってちょっとやりすぎではないですか、それも日本全国津々浦々に。でも我慢の限界もうこれ以上、花粉ごときに悩みたくないんです。あなたもそうでしょう?

 

花粉がない避暑地避粉地(ひふんち)はどこ?

究極は花粉の影響を受けたくないのだとしたら、北海道か沖縄という2選択。

東北 北 3月中旬 5月上旬
関東 北 2月上旬 4月下旬
3月中旬 4月下旬
甲信  2月下旬 4月下旬
北陸 3月上旬 4月下旬
東海 3月上旬 4月上旬
近畿 2月下旬 4月上旬
中国  2月下旬 4月上旬
四国 3月中旬 4月下旬
九州 2月下旬 3月下旬

ヒノキ花粉

県名 / ピーク時期 / 終息時期

東北 北 5月上旬
4月下旬
関東 3月下旬 5月上旬
甲信 4月上旬 5月中旬
北陸 4月中旬 5月上旬
東海 4月上旬 5月上旬
近畿 4月上旬 5月上旬
中国 3月下旬 4月下旬
四国 4月上旬 5月上旬
九州 3月下旬 4月下旬

https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/attach/h28yosoku.pdf

 

 

新しい形のアルバイト