天井空清

2018.06.22

天井空清 はコメントを受け付けていません。

天井空清

気清浄機は、部屋が狭くて置き場所に大変困る代物で、コードが邪魔だし、子供がいたら足に引っ掛けて転けて怪我をするときもあるので、検討したがヤッパリ止めた人も多いはずであります。

置き場所に困るが一番の原因で、これさえ解決できれば絶対に欲しくなるのは、当たり前じゃないでしょうか?そんなかシャープからそれを解決した業界初の新製品が発表されました。

その名も「天井空清」なんとその商品は清浄機とLEDシーリングライトを兼ね備えた一体型なんです。

「シャープのシーリングライト一体型」の画像検索結果

 

簡単に設置できる

一般的な照明用配線器具があれば、工事をすることもなく、簡単に取り付けられるのが特徴で、リビングなどの照明として取り付ける感覚なので、置き場所に困ることがありません。

殆どの家庭では足の踏み場がないのが、現実でしょう?

自分もそうですが、あちこちに、本やら服を脱ぎっぱなしです。それを何とかしたくて、簡単に設置、部屋がほこりっぽいし、それは窓をあけっぱなしにしているためそうなるのですが、天井だとそんな部屋の狭さが全然気になりません。

空気清浄機のフィルター、送風ファンを搭載しているため普通の照明器具より少し厚みがあります。

HEPAフィルターとプラズマクラスター

HEPAフィルターとは、空気清浄が求められる分野で使用される高性能フィルターで、防菌、防カビ、ホコリのプレフィルターが採用されていて、内部に入らないように設計されていて、清潔に使用できます。

ストレスがかからない空間の清浄がプラズマクラスターイオンの特徴で、消臭にも適しているし、タバコの臭いなんかにもってこいです

 

関連画像

 

デメリットは

手入れが天井設置なのでめんどうかもしれません。最初の取り付けも面倒。ライトが切れた時は機器ごと交換しかない。女性では取り付けが厳しいかも
設置動画

 

メリットは 

 

LEDの寿命が長い、10年ほど、電気代が元来の蛍光灯より安い、約2分の1。蛍光灯13,000時間程度 LED40,000 時間程度でLEDの寿命は蛍光灯の3倍以上、1日8時間点灯していたとしても、13年半も寿命がもつ計算ができます。

だから、そもそもランプ交換が不要蛍光灯シーリングライト(10~12畳向け)1時間あたり2.27円年間あたり6,623円。LEDシーリングライト1時間あたり1.22円年間あたり3,548円ととても経済的である。

天井からホコリを取ってくれるということは、とても安心です。家の中にいているとホコリが目の前を飛んでいるのが、光が当っている時よく見えます。

良くもまこんだけのホコリが飛んでいるなて、考えただけでも恐ろしい。

でもホコリがなくなることは不可能で、人間誰しも服を着ていますし、家の中では布団、毛布、タオル、色々な繊維ものが溢れているので、コレをなくさない限りホコリはこの繊維からでます。

 

小さな繊維は軽く飛んでいるので、人がいる限り動くと繊維も一緒に飛んでいきます。静かにならない限り延々とホコリが家中舞っっている状態が続くので、天井からその飛んでいるホコリが取れるのは本当に助かります。

 

さくら色のLED照明

 

 いやし効果のある目に優しい照明で、今回はさくら色のLED照明。種類も八重桜、ソメイヨシノがり、また10段階で色が調整出来るので、色んな色が楽しめるところがニクイです。

気になるお値段は?

新しい形のアルバイト